スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラスト Woman No.9

イラスト Woman No.9
■小説の挿絵ですね。表紙の画がどこかに行ってしまいました。記憶違いでなければ、小説の作者の所にあると思います。コピーして原画をあげたような気がするんですよ。コピーもないけど、記憶だけは何となくある。でも作者の方はきっとすでに捨てていることでしょう。同人誌なんてそんなモノですよ。
スポンサーサイト

テーマ : 挿絵・イラスト
ジャンル : 小説・文学

イラスト Woman No.8

イラスト Woman No.8
■好きで画いたモノですね。SFが好きなのに、SF的なガジェットが上手く画けないので、練習のつもりで画いたのですが、結局、イマイチでしたね。まだ練習段階だから、といういいわけは当時は有効でしたけど、今は、、、全然練習していないからもっとヘタになっていることでしょう。かっこいい画を描くのって難しいです。

テーマ : 挿絵・イラスト
ジャンル : 小説・文学

イラスト Woman No.7

イラスト Woman No.7
■デッサンが崩れていますねぇ。いけませんねぇ。これも未発表、未掲載の画ですね。こんなにデッサンが崩れていたら公に出来ないですね。なのに、今回はブログに掲載してしまうとは。もう、私の中では過去のモノなのでどうでもいいか、とか、こんなのも画いていたんだな、とか、過去の自分という他人の作品を見ている感じでなんですよね。

テーマ : 挿絵・イラスト
ジャンル : 小説・文学

イラスト Woman No.6

イラスト Woman No.6
■誰の作品のだったか忘れてしまいましたが、魔法使いのお話しの扉絵として画いたモノです。魔女っ子モノのパロディだったかなぁ。違うなぁ。でも魔法の国からやってきた話だと思ったなぁ。それも大正時代みたいな設定だったような。大した魔法は使えないのだが、魔法の国の文明がすごく発展していて、掃除機とかを見た人たちが騒ぐようなばかばかしい話だったと思います。

テーマ : 挿絵・イラスト
ジャンル : 小説・文学

イラスト Woman No.5

イラスト Woman No.5
■好きで画いたからどこにも掲載されていません。初お披露目ですね。友人には見せたことありますけど。ココのブログに掲載しているイラストは、全て高校生から大学生の頃に画いたのがほとんどですから、ハッキリ言ってよく残っていたなぁ、という思いが強いですね。せっかく画いたので、そのままオクラにするのも何だかなぁ、という思いでスキャンしてアップしています。

テーマ : 挿絵・イラスト
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

SAWAKAWA・SAKI

Author:SAWAKAWA・SAKI
沢川沙樹です。
小説書いています。
たま~に画も描いたりしています。

作者へのメールはこちらから
作者へのご意見・ご質問・ご感想は下記メールフォームをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
携帯版サイトQRコード
携帯で閲覧されたい方は下記QRコードよりアクセスしてください。
QR



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。